ごみ拾いSNS「ピリカ」コミュニティガイドラインを作成しました!

はじめに

みなさん、こんにちは。ピリカ代表の小嶌です。常日頃から、ごみ拾いSNS「ピリカ」を通じてたくさんのごみを拾ってくださり、本当にありがとうございます。 

2011年にSNSピリカを公開してから10年が経ちました。おかげさまでSNSピリカのコミュニティはどんどん拡大し、始めた当時からは信じられないくらい多くの方々にごみを拾っていただけるようになりました。この文章を書いている2021年9月1日の時点で、なんと世界109カ国からごみが拾われ、回収されたごみの総数は2億個に迫りつつあります。

多くの人がSNSピリカを利用してくださるようになり、コミュニティの規模は大きく、そして多様化してきました。それに伴い、コミュニケーションを行う上でのすれ違いやトラブルを目にすることも増えてきたように思います。そこで、今後もより多くの方に参加していただき、トラブルなく安心してごみ拾いを楽しむことのできるコミュニティを作っていくためのガイドラインを作成いたしました。

SNSピリカが開発後10年経ってもまだ完璧ではなく、今も改善が続いているように、このガイドラインもまた、完璧なものではありません。定期的に見直しを行い、時代の変化に合わせて適切にアップデートしていくものだと考えています(そのため、Version 1.0という言葉が付いています)。

何より、ガイドラインはあくまで補助ツールです。ユーザーのみなさんにご参加・ご協力いただくことで、はじめてより良いコミュニティが作られていくものだと思います。

ぜひガイドラインをご覧いただき、より良いコミュニティ作りへのご協力を宜しくお願いいたします。一緒に素晴らしいコミュニティを作っていきましょう。そして、ごみの自然界流出という大きな問題を解決しましょう。

ガイドライン共々、これからもSNSピリカを宜しくお願いします!


コミュニティガイドライン Version 1.0


コミュニティガイドラインの目的

ごみ拾いSNS「ピリカ」(以下 SNSピリカ)はごみの自然への流出防止と楽しいごみ拾い活動促進のために生まれました。 現在SNSピリカは、ごみ拾いをして投稿する人、投稿やイベント・グループに対して応援のメッセージや「ありがとう」を送る人、ユーザーのみなさんのごみ拾い活動を見て元気をもらう人など、世界中のさまざまなユーザーのみなさんに利用いただいています。

このコミュニティガイドラインは、上に挙げたような

SNSピリカを利用する個人や団体、全てのユーザーのみなさんを対象

に作成されています。コミュニティガイドラインの目的は、以下の4つです。 

  • 安全にSNSピリカを利用できる環境を作る
  • 安心して楽しめるコミュニティを作る
  • トラブルに遭うことを防止するとともに、トラブルが起きた時の対処を確認できるようにする
  • SNSピリカを通じて、環境問題の研究や解決に役立つ正確な情報が得られるようにする 

これらの目的達成のために、株式会社ピリカ(以下 ピリカ)がどのような考えや意図でSNSピリカを運営していきたいかをぜひ読んでご理解いただけると嬉しいです。  


安全にご利用いただくために

ピリカはSNSピリカを使ってごみ拾いをしていただく上で、みなさんの安全と健康を守ることを何よりも大切にしています。 そのために、これから記載することにお気をつけください。


ごみ拾いについての注意

・ルールを守ってご利用ください 

交通ルールをはじめ、現場の公共ルールをしっかり守りましょう。立ち入り禁止エリアや私有地に、無断で入らないようお気をつけください。ものを移動したり、壊したりしないようにしましょう。

・周囲の環境や周りの人々にも気を配りましょう

ごみ拾いに熱中するあまり、周りへの注意がおろそかにならないよう気をつけましょう。歩行中に撮影や投稿をする「ながらスマホ」はやめましょう。思わぬ怪我をしたり、周りの人に迷惑をかけたりする恐れがあります。 

・危険なものは拾わないでください

鋭利なもの、医療品、薬物が付着しているものなど危険なものは無理に拾わないでください。怪我につながる恐れがあります。回収が困難な落とし物は、地域の自治体に連絡すれば対応してもらえる場合があります。 


新型コロナウイルス等の感染症を予防するために

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)等の感染症拡大を防ぐため、最大限の対策を取ってください。ピリカはマスクの着用、手洗い・手指消毒、3つの密(密閉・密集・密接)の回避、ワクチン接種などの科学的根拠に基づいた合理的な対策を推奨しています。特にごみ拾いをするときは、以下の点にお気をつけください。

・基本的な感染防止策を守りましょう

マスク着用を徹底し、手洗いや手指の消毒をこまめに行ってください。できるだけ人混みでの活動は避け、周囲の方との距離を十分に保つよう心がけてください。ご自身が体調不良のときや、感染力の高い病原体感染者との濃厚接触が疑われるときは、ごみ拾いを含めて外出を極力お控えください。 

・国や自治体の最新の情報を確認しましょう

国や各エリアの自治体が直近に発表している感染症対策の方針を確認し、従ってください。イベント実施制限が設けられている場合は、その方針に従ってください。大人数の集まるイベントが開催できない代わりに、SNSピリカでオンラインの交流を楽しんでいただけると幸いです。

 ・接触感染を防ぎましょう

ごみに誤って直接触れると、付着した病原体から接触感染する危険があります。特に使用済みマスクやティッシュには、病原体が付着している可能性が高いです。ゴム手袋やトングを使って、ごみに素手で触れないようにしましょう。拾ったごみは袋に入れて密閉してから、ごみ捨て場に出しましょう。 


SNSピリカを使う際の注意

・個人情報の取扱い

SNSピリカには、非公開でメッセージを送る機能がありません。ユーザー同士の交流のために電話番号・メールアドレス・住所など個人情報をやりとりするときは、インターネットにアクセス可能な世界中の人に個人情報を知られてもかまわないと思えるか、よく考えてください。

・位置登録について

ユーザーに楽しんでいただくため、またピリカがごみの自然界流出問題解決に生かすデータを集めるために、”位置登録ON”で投稿できるようになっています。位置情報をご確認してから投稿してください。ご自宅の近くでごみ拾いをしたときなど写真の位置情報を非公開にしたい場合は、同じ市区町村内で場所をずらして投稿する、”位置登録OFF”で投稿するなどの方法を取ってください。

・投稿の修正・削除方法

意図しない投稿をしてしまった場合、ウェブ版ピリカ(https://www.pirika.org/)からご自身の投稿を修正・削除することができます。現在アプリからは投稿の削除のみ行えます。

・お子様のご利用について

ユーザーは、世界中のあらゆるユーザーとコメントをやり取りすることができます。また、個人情報を投稿することもできてしまいます。トラブルに巻き込まれずSNSピリカを安全に楽しんでいただけるよう、13歳未満の方は、保護者の監督の下でご利用ください。


楽しく安心して交流できるコミュニティを作るために

ピリカでは、SNSピリカでユーザー同士がごみ拾いをきっかけに楽しく交流し、安心・安全・快適にごみ拾いができるコミュニティを作りたいと考えています。 そのようなコミュニティの実現に向け、SNSピリカでは以下に記載するような投稿やコンテンツは認められていません。ピリカ運営でもSNSピリカの活動は注視していますが、もし違和感を感じる投稿やコンテンツを見かけた際には、ぜひ以下を参考に、通報する・しないなどの対処の判断をして下さい。 

・嫌がらせや、虐待、いじめを含む投稿やコンテンツ

嫌がらせには、セクハラやパワハラのような攻撃的、侮辱的、その他相手が身体的、精神的に不快に感じるような行為が含まれます。虐待とは一方的に相手に対して身体的、精神的に暴力を振るったり、脅したりする行為を指します。いじめとは、相手が抵抗できない状況において、立場を利用して自分より弱い相手を一方的、また継続的に苦しめる行為を指します。相手を苦しめる行為には、身体的、精神的に侮辱したり、誹謗中傷を行ったり、脅したりする行為が含まれます。 

・差別的な投稿やコンテンツ

人種や国籍、身体的特徴、信仰、年齢、生物的性別、社会的性別(ジェンダー)、性的嗜好、居住場所、社会的地位、所属等の特徴によって個人や集団を不当に差別したり、侮辱するように扱うような表現は認められていません。これらの有害な差別発言、ヘイトスピーチはコミュニティの安全性を著しく害し、世界中の人々と繋がり楽しくごみ拾いを続けるというピリカとその他のユーザーの目的達成を阻害します。 

・露骨な性的、または暴力的描写やそのリンクを含む投稿やコンテンツ

SNSピリカは、未成年を含むさまざまな年齢のユーザーに利用いただいています。投稿はあらゆるユーザーに見られる可能性があるため、露骨な性的、または暴力的描写やそのリンクを含む投稿やコンテンツは認められていません。 

・有害なウェブサイトへのリンクを載せ、利用者を誘導する投稿やコメント

有害なウェブサイトには、アカウントのログイン情報やパスワードを盗むフィッシングサイト、悪意のあるソフトウェアをパソコンにダウンロードするウェブサイト、個人情報の入力を求めるスパムサイトなどが該当します。

・特定のアカウントや投稿、グループ、イベントに一方的に主張を繰り返すような投稿

SNSピリカを使ったごみ拾い活動の楽しみ方は人それぞれですので、時には共感したり、少しご自身とは違う楽しみ方をされるユーザーがいたりするかもしれません。多様なユーザー同士が対等にコメントをしあい意見を交換することは、SNSピリカを通じて人とつながる楽しさの一つだと思います。しかし、あまり極端に一方的な主張を繰り返したり、他のユーザーに対して活動を強要することは迷惑行為とみなされますので、お控えください。 

・虚偽や故意に誤解を招くようなアカウントや投稿、コメント

これには、他人または団体になりすましたアカウントや投稿やコメントも含まれます。

・掲載許可を得ていない他人の個人情報を公開する投稿やコンテンツ

自分以外の人の顔や住所などの個人情報をその人の許可なく掲載することは認められていません。 道端でごみの写真を撮影する際には、映り込む人の顔などが写っていないか注意するようにしてください。

・著作権や肖像権などの知的財産権を無視した投稿やコンテンツ

プロフィール画像やグループ、イベント、投稿に使用するコンテンツについては、使用著作権や肖像権などの知的財産権を無視して使用していないか注意してください。ピリカが直接法的アドバイスを行うことはできませんが、問題があると感じた場合には、ピリカまでその旨をご連絡ください。該当ユーザーの方に投稿やコンテンツを改善してもらうためのお手伝いができるはずです。

・通報機能の濫用

SNSピリカでは、このコミュニティガイドライン、または利用規約やプライバシーポリシーに反するようなアカウントや投稿、グループ、イベントが見掛けられた場合に、ユーザーご自身で該当コンテンツをピリカに通報することができるようになっています(通報機能による問題対処方法参照)。通報機能はユーザーご自身とコミュニティの安全を守るためのものであるため、無作為に、または個人的な恨みや嗜好などの理由で通報したり、通報を繰り返すことは認められていません。


ピリカからのお願い

SNSピリカのごみ拾い機能を保つために

・ごみ拾い活動を投稿してください

全ての投稿に、ごみ拾いの記録を含めてください。ごみ拾いの記録と合わせてであれば、ご自身のエピソードを紹介したり、心暖まる写真などを投稿することをピリカは歓迎します。

・正確な内容の投稿を心がけてください

SNSピリカの目的の一つは、投稿情報からごみの自然界流出問題解決に活用できるデータを得ることです。たとえばSNSピリカの投稿データをもとにピリカが自治体に働きかけて、よりごみ拾いをやりやすい環境作りに生かすことがあります。そのため、拾ったごみの全体がわかるように写真を投稿し、できる限りごみの個数や容積、活動日時、参加人数、活動地域を正確に入力するようご協力をお願いします。同じごみ拾い活動を複数のアカウントで投稿し、重複した記録とならないようお気をつけください。

・投稿の修正・削除方法

意図しない投稿をしてしまった場合、ウェブ版ピリカ(https://www.pirika.org/)からご自身の投稿を修正・削除することができます。現在アプリからは投稿の削除のみ行えます。 

・ごみの内容について

集積所で袋にまとめられているごみや、ごみ箱の中のごみなど、適切に処理される見込みのごみは、SNSピリカで記録するごみの対象外とさせていただきます。また木の枝葉や草、石などの自然物はごみとして回収されることもありますが、ごみの自然界流出抑止を目的としているSNSピリカでは記録するごみの対象外となります。記録にはなりませんが、これらの整備によって快適な環境を作っていただき、ありがとうございます。


SNSピリカの機能をもっと楽しむために

・1回の活動は1つの投稿に 

ごみを効率的に拾うため、また様々なユーザー間の交流を楽しんでいただくために、1回の活動内容を1つの投稿にまとめることを推奨しています。1つの投稿で最大8枚の写真や複数個数のごみを登録することができます。

・ご意見の表明方法

SNSピリカの利用方法についてご意見がある場合は、コミュニティガイドラインをご確認の上、「ご意見・ご要望」からピリカへメッセージを送ってください。ユーザーからピリカへ、情報や端末IDを安全に伝えるためです。特定の議題についてユーザー間で意見交換したい場合は、グループ機能をご活用ください。イベント機能はごみ拾いイベントの開催や運営にお使いください。 


通報機能による問題対処方法

明らかに不適切、またはSNSピリカのルールに反するようなアカウントや投稿、グループ、イベントがあった際に、ユーザーのみなさんがピリカにその旨を伝える手段として通報機能というものがあります。通報によって関係者の誰かが不当に扱われることはありません。

・通報にあたって 

ユーザーはSNSピリカ上の投稿やアカウント、グループ、イベントについて利用規約、プライバシーポリシー、コミュニティガイドライン違反が見られた際に、それらをアプリ上で通報できます。通報した場合、通報者の情報は通報されたユーザーや他のユーザーと共有されることはありません。 

・投稿、グループ、イベントに対して通報が行われた際の対応 

アカウントや投稿、グループ、イベントに対してユーザーが通報をすると、その時点で通報対象のアカウントや投稿、グループ、イベントはアプリ上から一時的に見られないようになります。 通報された投稿やアカウント、グループ、イベントの内容は、ピリカ運営がそれらをチェックし、コミュニティガイドラインやそのほかの利用規約、プライバシーポリシー等に照らし合わせ、削除やそのほかの対応決定をします。投稿等の削除に伴い、これまでに拾われたごみの量は適切に調整されます。

・通報・削除された場合  

通報・削除に対して疑問や異議がある場合は、該当する投稿やアカウント、グループ、イベントの情報を添えて、アプリ内の「ご意見・ご要望」、またはピリカ(https://corp.pirika.org/#_13)までご連絡ください。 


ガイドラインに反した場合の対処方法 

他のユーザーからの通報がない場合でも、ピリカがこのコミュニティガイドラインや利用規約プライバシーポリシー、法に反すると判断した場合は対象のアカウントや投稿、グループ、イベントを通知なく削除することがあります。その場合も、削除に対して疑問や異議がある場合は、該当する投稿やコメントの情報を添えて、アプリ内の「ご意見・ご要望」、またはピリカ(https://corp.pirika.org/#_13)までご連絡ください。


コミュニティガイドラインに関する質問・問い合わせ 

ご質問、ご意見、不安点がある場合は、アプリ内にある「ご意見・ご要望」、またはhttps://corp.pirika.org/#_13までいつでもご相談ください。 利用規約プライバシーポリシーでもその他のSNSピリカの運用ルールをご確認いただけます。 


2021年9月1日 Version 1.0 施行